名古屋の運送会社 寿宅配便 -安全への取り組み-

安全への取り組み

運輸安全マネジメントに対する取り組み

平成29年4月1日〜平成30年3月31日

1.本年度安全に関する基本的方針


※「安全」,「迅速」,「誠意」の3サービスの実現
※安全に対しては絶対に妥協しない強い信念を全社員が共有し計画、実施、評価、改善のP,D,C,A,サイクルを定着させ輸送品質の向上を目指す。
※社内への周知方法
月例の乗務員ミーティングに於いて周知徹底をし安全運転の重要さを認識する。

2.輸送の安全に関する目標


※当社は、お客様に輸送の安全を確実に提供すべく下記の目標を定めその実現に向けて努力する。
※交通事故、商品事故に対する削減目標を定め手順書の厳守を指導徹底する。

28年度 29年度削減目標
交通事故 30件 100%
商品事故 21件 100%

3.輸送の安全に関する計画を作成している


※交通事故一年以内事故惹起者の再発絶対防止
※新人乗務員に対する安全教育の100%実施(随時)
※商品事故 前年多発商品事故及び多額商品に対する取扱い
手順の見直しと新手順書を作成し周知徹底の実施
※車両整備デジタコの装備を全ての車両に装備する
(平成29年6月1日現在 車両保有台数65台)

株式会社 寿宅配便(清洲営業所)
代表 木下卓也

Gマーク安全認定

Gマーク

当社は全日本トラック協会が実施する、
貨物自動車運送事業安全性評価事業の認定事業所です。


ページの先頭へ